• 各地の天気
  • 健康予報
  • 雨レーダー
  • 雲画像
  • 気圧配置図
  • 台風情報
  • 警報注意報
  • 世界の天気
  • 実況アメダス
  • 天気図類
  • お天気ライブカメラ
  • 気象データDLサービス
熱中症 heat stroke
    熱中症の発生数はどれぐらい?-経年変化(1959〜1999)-
  年間約100人が死亡し、近年はさらに増加しています

厚生労働省の統計(人口動態統計)では、昭和34年〜平成11年の40年間の熱中症による死亡数は4,045件あり、年間約100人が死亡しています。下図に示したように、その死亡数は各年度により大きく異なっていますが、「↓」で示した1961年、1978年、1983年、1990年、1994〜1999年では多数死亡していることがわかります。また、死亡数が高い値を示す年は近年になるにしたがって多くなっている傾向にあります。

熱中症の発生が高い値を示した年度は「暑い夏」であったことがわかっています。特に著しく高い値を示した1994年度は、観測史上最高気温を記録した年でした。


  熱中症死亡数の経年変化(1959〜1999)
 

軽度の熱中症についてはその発生数が明らかではありませんが、非常に多くの熱中症が発生していると考えられています。

地球温暖化現象による気温の上昇やヒートアイランド現象による都市部での高温化、さらには人口の高年齢化にともって、今後、熱中症の発生がますます増加するのではないかと推測されています。


  • お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー