• 各地の天気
  • 健康予報
  • 雨レーダー
  • 雲画像
  • 気圧配置図
  • 台風情報
  • 警報注意報
  • 世界の天気
  • 実況アメダス
  • 天気図類
  • お天気ライブカメラ
  • 気象データDLサービス
熱中症 heat stroke
    熱中症と気象との関係
  真夏日や熱帯夜が多い年度には、熱中症による死亡数もやっぱり多い

熱中症の発生は高温の環境に影響されますので、7〜9月の夏の暑い季節に発生が集中しています。そこで、暑い夏の指標となる真夏日(日最高気温が30℃以上)や熱帯夜(日最低気温が25℃以上)と熱中症との関連性についてみてみました。

下図に1970〜1990年までの各年度の熱中症の死亡数と、東京都で観察された真夏日と熱帯夜の発生した日数との関係を示しました。熱中症の死亡数と真夏日や熱帯夜の日数との間には高い関連性がみられ、真夏日や熱帯夜の発生数が多い年度には熱中症による死亡数も多くなっていることがわかります。

また、日最高気温が著しく高くなることも熱中症の発生を増加させますので注意が必要です。


  熱中症の死亡数と真夏日・熱帯夜の発生した日数との関係(東京都)

  • お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー