• 各地の天気
  • 健康予報
  • 雨レーダー
  • 雲画像
  • 気圧配置図
  • 台風情報
  • 警報注意報
  • 世界の天気
  • 実況アメダス
  • 天気図類
  • お天気ライブカメラ
  • 気象データDLサービス
心筋梗塞 myocardial infarction
    心筋梗塞と気象との関係-日内変動-
  急性心筋梗塞の発症は、午前中にピークが観察されます

図に、東京都CCUネットワークによる急性心筋梗塞の時間帯別にみた発症頻度を示しました。急性心筋梗塞の発症は、午前8〜10時にピークがみられます。他の研究報告では、午前10〜11時にピークが認められるとの結果があります。いずれにせよ、急性心筋梗塞の発症には、午前中にピークが観察される日内変動が存在することが報告されています。

午前中に心筋梗塞の発症が多くなる要因として、午前中は交感神経活動が亢進することから、血圧の上昇、血液凝固能の亢進などが生じ、血栓を生じやすい状況にあること、致死的不整脈の発生が多くなることなどが挙げられています。

 

急性心筋梗塞の時間帯別発症頻度

  • お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー