• 各地の天気
  • 健康予報
  • 雨レーダー
  • 雲画像
  • 気圧配置図
  • 台風情報
  • 警報注意報
  • 世界の天気
  • 実況アメダス
  • 天気図類
  • お天気ライブカメラ
  • 気象データDLサービス
    片頭痛の予防対策
  大切なのは「誘因を避けること」、「誘因をつくらないこと」


片頭痛の予防は、その誘因を避けることが第一です。片頭痛の症状が悪化する誘因には、光、騒音、においなどの環境因子や、ストレス、寝すぎ・寝不足など様々なものがあります。まずは、自分の片頭痛の誘因が何であるかを見極めて、それを避ける工夫をしましょう。また、生活習慣の乱れはストレスなどの誘因を引き起こすため、適切な睡眠時間をとり、毎日3食きちんと食べ、お酒の飲みすぎやタバコを控えるなど、生活習慣を見直すことも大切です。

●日常生活における対策
光や騒音などの環境因子によって頭痛が起こる場合、日差しが強いところではサングラスをかける、混雑時を避けて外出するというように、誘因となる刺激をできるだけ回避するようにしましょう。また、片頭痛は、ストレスや過労によっても起こりやすくなります。適切な生活習慣を心がけるのはもちろん、日頃から運動などで気分転換をはかるなど、自分なりのストレスのコントロール方法を見つけましょう。

●食生活における対策
アルコールやチョコレートで片頭痛が誘発されることもありますが、どの食品で片頭痛が誘発されるかは人それぞれです。ご自分で、「これを食べると頭痛が起こる」という心当たりがあれば、その食品を避けてみましょう。一方、片頭痛持ちはマグネシウムが不足しているという報告があり、マグネシウムやビタミンB2を一定量摂取すると片頭痛予防に効果がある、という報告もあります。
<マグネシウムを多く含む食品>
豆腐、納豆、海苔、ひじき、玄米、アーモンド、らっかせいなど
<ビタミンB2を多く含む食品>
玄米、納豆、うなぎ、豚肉、レバー、牛乳、チーズ、ごま、ほうれん草など
その他、片頭痛持ちの人は、貧血になると頭痛が増えるため、鉄分も重要な栄養素となります。また、極端なダイエットや朝食抜きなども頭痛を誘発するため、日頃の食生活の見直しが大切です。

●片頭痛が起こってしまったら…
片頭痛が起こってしまったときには、できれば仕事を中断し、光や音の刺激を避けて、暗い静かな場所で横になって休みましょう。また、痛む部分を冷たいタオルや氷枕などで冷やすようにすると、痛みがやわらぎます。痛み止めの薬を使う場合は、がまんしないで早めに飲むのがコツですが、飲みすぎ(1週間に2日以上)にならないよう注意が必要です。

▲このページのTOPへ
  • お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー