• 各地の天気
  • 健康予報
  • 雨レーダー
  • 雲画像
  • 気圧配置図
  • 台風情報
  • 警報注意報
  • 世界の天気
  • 実況アメダス
  • 天気図類
  • お天気ライブカメラ
  • 気象データDLサービス
    片頭痛予報について
  毎日チェック!予報と対策を正しく理解!

片頭痛の症状が悪化する誘因には、ストレス、空腹、寝すぎ・寝不足、特定の食べ物、アルコール、月経、光、騒音、タバコや香水の臭いなど、人によって様々なものがあり、温度や湿度などの気象条件も発症に関連していることが報告されています。

本予報では、片頭痛の原因の一つであると言われている気象条件と、片頭痛患者さんの片頭痛発症記録との統計解析結果を基に、予報日において、気象の影響で症状が起きる片頭痛患者さんの多少を3つのランクに分けて予測しています。
予測計算に用いる気象要素には、気温、気圧、湿度、降水量などがあります。

具体的な気象条件としては、気温が上昇した後、湿度が高くなったとき、また、低気圧の通過に伴い天気がくずれたときに、痛みを訴える人数が多くなる傾向があるようです。

【片頭痛予報凡例】

ランク3
スーパー警戒
片頭痛患者さんの中で症状が起きる方が非常に多くなる気象条件です。外出の際はアスピリン等のお薬の準備をしっかりしておきましょう。また、頭痛が起こってしまったら我慢しないで早めに服用しましょう。前兆や予兆が現れた時点での服用も効果的です。
    
ランク2
警戒
片頭痛患者さんの中で症状が起きる方が多くなる気象条件です。まぶしい光や騒音などの環境因子によって頭痛が起こる場合は、サングラスをかける、人混みをさけるなど、その誘因をできるだけ避けるようにしましょう。
    
ランク1
注意
片頭痛患者さんの中で症状が起きる方がやや多い気象条件です。普段から運動などで気分転換をはかるなど、ストレスを上手にコントロールしましょう。また、適切な睡眠時間をとり、毎日3食きちんと食べ、お酒の飲みすぎやタバコを控えるなど、生活習慣を見直すことも大切です。
    
ランク0
ほぼ安心
片頭痛患者さんの中で症状が起きる方が少ない気象条件ですが油断は禁物です。日頃から頭痛の記録をつけるなどして発作の誘因を把握するように努めましょう。

▲このページのTOPへ
  • お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー