• 各地の天気
  • 健康予報
  • 雨レーダー
  • 雲画像
  • 気圧配置図
  • 台風情報
  • 警報注意報
  • 世界の天気
  • 実況アメダス
  • 天気図類
  • お天気ライブカメラ
  • 気象データDLサービス
リウマチ rheumatoid arthritis
    慢性関節リウマチの症状は?
  症状は、程度の軽いものから寝たきりの状態になるものまであります

慢性関節リウマチの初期の症状は、関節痛や関節のこわばりが徐々に始まるのが特徴としてあげられていますが、慢性関節リウマチの診断には表に示したように、アメリカ・リウマチ学会の診断基準が広く用いられています。


  表 慢性関節リウマチの診断基準
1.朝のこわばりが1時間以上続く。
2.3つ以上の関節に腫脹(腫れ)がある。
3.手、中手指節関節、近位指節間関節の1つ以上に腫脹(腫れ)がある。
4.左右対称の関節に腫脹(腫れ)がある。
5.皮下結節(リウマチ結節)がある。
6.血液検査でリウマトイド因子が陽性である。
7.X線検査で手指の関節に変化がみられる。
※1〜3の項目については6週間以上続くこと。
※7項目中4項目以上を満たすものを慢性関節リウマチとする。
(Arnett FC et al, Arthritics Rheum. 1988. 31:315-324)


慢性関節リウマチの症状は、程度の軽いものから寝たきりの状態になるものまであります。直接の死因となることはありませんが、各種の感染症や腎不全、消化性潰瘍などの合併症を伴うことが多いことが認められています。

  • お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー