• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
低エネルギーで良質たんぱく質な取り合わせは、夏のダイエットに最高。ビタミンDとカルシウムで骨を強化
冬瓜と凍み豆腐の煮物
所要時間:30〜40分(凍み豆腐と干ししいたけの戻す時間は除く)
冬瓜は利尿効果に優れた野菜です。96%以上が水分で低エネルギーなので、良質なたんぱく質を持つ凍み豆腐と一緒に取ると、ダイエット食として優れた一品になります。しいたけのビタミンDは凍み豆腐に含まれるカルシウムの吸収をよくする働きがあり、骨を強化し骨粗鬆症に有効な一品です。
材料(2人分)
冬瓜 300g
凍み豆腐(1個15g位のもの) 2個
干ししいたけ 2枚
干し糸昆布 3〜5g
あさつきの小口切り(好みで) 適量
だし汁(干ししいたけの戻し汁と水を合わせて) 4カップ
A みりん
  酒
  塩
  しょうゆ
大さじ1
大さじ1/2
小さじ1/2
大さじ1

作り方
冬瓜は皮をむいて種とワタを取り、一口大の乱切りにする。
凍み豆腐はやわらかく戻し、斜め半分に切る。
干ししいたけはたっぷりの水で戻し、石づきを切り落として半分に切る。
糸昆布は水でさっと洗い、食べやすい長さに切る。
鍋に冬瓜と凍み豆腐、干ししいたけ、糸昆布、だし汁、Aを入れて煮る。煮立ったらアクを取り、弱火にして落としぶたをし、冬瓜が透き通るまで煮る(約30分位)。
器に盛り、好みであさつきの小口切りを飾る。