• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
アミノ酸スコア100%のウナギと卵。ビタミンB1の吸収力に優れた夏バテ防止に効くレシピ
ウナギとにんにくの炒り卵サラダ
所要時間:20分
夏バテを防ぐ食べ物の筆頭に挙げられるウナギには、たんぱく質や脂質が豊富に含まれています。表面のヌメリはムコプロテインで、胃腸の粘膜を保護し消化吸収を助ける働きがあります。にんにくと組み合わせてビタミンB1の吸収力を高め、疲労回復力をさらに高めます。きゅうりやレタスの水分がさっぱりとした食感で食の進む一品です。
材料(2人分)
ウナギ 1/2尾
にんにく 3片
きゅうり 1本
1個
レタス 5〜6枚
和風ドレッシング 適量
粉山椒(好みで) 適量

作り方
ウナギは食べやすい大きさに切る。
きゅうりは薄い小口切りにする。
レタスは水でよく洗い、食べやすい大きさにちぎり、水気をよくきっておく。
にんにくは薄いスライスに切り、多めの油の中に入れ、弱火でゆっくりと火を通し、カリッと揚げる。
熱した鍋に薄く油を敷き、割りほぐしてよく混ぜた卵液を一気に流し入れ、菜箸で手早く混ぜて炒り卵を作る。
ボウルにウナギ、きゅうり、レタス、炒り卵を入れて混ぜ、和風ドレッシングで和える。
器に盛り、にんにくチップスを飾り、好みで粉山椒を振る。