• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
アジのEPAとDHAが血中コレステロールを下げ、脳の働きを活性化
アジの冷やし汁
所要時間:30〜40分
宮崎県日向地方の郷土食で夏に食される汁物です。アジはたんぱく質や脂質が豊富で、脂質は不飽和脂肪酸のEPAやDHA。たっぷり添えるごまの脂質も不飽和脂肪酸で、ともに含まれる不飽和脂肪酸は血中コレステロールを下げ、脳を活性化する働きがあります。味噌がプラスされ、体力強化、脳梗塞や心筋梗塞予防に効果を発揮します。
材料(2人分)
アジ(中) 1尾
白ごま(炒ったもの) 大さじ1と1/2
赤味噌 大さじ2
みりん 大さじ1
青じそ 2枚
きゅうり 1/2本
みょうが 1個
ごはん 茶碗2杯分

作り方
アジは両面をよく焼き、身をほぐしておく。
青じそは千切り。みょうがは細切り。きゅうりは薄い小口切りにし、軽く塩を振ってしんなりしたら絞る。
骨でだし汁を作る。鍋に骨と水3カップ(分量外)を入れ火にかける。沸騰したら弱火にして2〜3分煮る。
すり鉢で白ごまをよくする。,叛嵬A后△澆蠅鵑魏辰┐茲すり混ぜ、平たく丸めて両面をこんがり焼く。
すり鉢にい鯑れ、のだし汁を少しずつ注いで混ぜ合わせ、冷やす。
器にごはんをよそい、イ鬚け、青じその千切りときゅうりの塩もみ、みょうがの細切り、白ごま(分量外)を飾る。