• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
アジのカルシウムとしいたけのビタミンDが、カルシウム吸収率を高めて骨や歯を強化
アジの春巻
所要時間:30〜40分
アジの脂質に含まれるEPAには血中コレステロールを下げる働きがあり、DHAには学習能力を高める働きがあります。カルシウムも豊富なので、しいたけのビタミンDを組み合わせてカルシウム吸収率をさらに高め、骨や歯を強化します。消化のよいチーズをプラスした栄養価の優れた一品です。春巻は細めに巻くと食べやすくおしゃれです。
材料(2人分)
アジ(中) 2尾
玉ねぎ 1/2個
干ししいたけ 2枚
青じそ 3枚
しょうが 1片
ミックスチーズ 大さじ2
片栗粉 小さじ1
春巻の皮(ミニサイズのもの) 10枚
パセリ(付け合わせ用) 適量
しょうゆ、塩、こしょう 各適量
水溶き小麦粉 適量

作り方
アジは三枚におろし、しょうゆ(分量外)に漬け(10分位)、粗く刻んでおく。
玉ねぎ、水で戻した干ししいたけ、青じそはみじん切り。しょうがはすりおろす。
ボウルに ↓◆▲繊璽困鯑れて混ぜ合わせ、片栗粉を加えてまとめる。
の具を10等分にして春巻の皮で巻く。巻き終わりは水溶き小麦粉でのりづけする。
160〜170℃位の揚げ油に、巻き終わりを下にして春巻を入れ、きつね色に揚げる。
食べやすく2つに切って器に盛り、パセリを添える。
好みで酢・しょうゆ・ラー油を混ぜたたれにつけていただく。