• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
すいかと小豆の糖質が疲れた脳に即栄養補給
すいか白玉と小豆のスイーツ
所要時間:15〜20分
白玉粉はもち米の加工品で粒が細かく独特の風味を持っています。栄養価はもち米に準じ、貯蔵性に優れて消化がよく、ゆでてもかたくならない特徴があります。すいかに含まれる果糖やブドウ糖は即エネルギーに転換するので、夏の暑さに疲れた体を素早く回復してくれます。小豆の糖質もエネルギー源になり、力のつく一品です。
材料(2人分)
☆すいか入り白玉だんご  
 すいか(種を取り除いた赤身の部分) 50g
 白玉粉 35g
☆白玉だんご 1個
 白玉粉 30g
小豆あん 適量

作り方
すいか入り白玉だんごを作る。ボウルにすいかと白玉粉を入れ手でよく混ぜ、水(分量外)を加えながら耳たぶくらいのやわらかさにする。※水を入れる時は、様子を見ながら少しずつ入れていく。
白玉だんごを作る。ボウルに白玉粉、適量の水(分量外)を入れ、手でよく混ぜ、耳たぶくらいのやわらかさにする。
鍋にたっぷりの湯を沸かして沸騰させ、 ↓△鮠さなだんごに丸め、湯の中へ入れる。
だんごが浮き上がってきたら1〜2分ゆで、冷水に取る。
冷えたら水気をきり、器に盛り、小豆あんを添える。