• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
月に一度は食べたい。体調を整える伝統のバランス食
かぼちゃのいとこ煮
所要時間:60分
小豆は糖質が多くビタミンB1や食物センイが豊富なので、昔から月の初めと半ばに食べて体調を整える習慣がありました。小豆とかぼちゃ、昆布を一緒に取る一品は、胃腸の働きを整え、疲労を回復し、生活習慣病に有効です。昆布のヌメリは食物センイのアルギン酸です。
材料(2人分)
かぼちゃ 300g
小豆 1/2カップ
昆布 5cm
A だし汁
  砂糖
  しょうゆ
  塩
2カップ
   小さじ1
   大さじ1
   少々

作り方
かぼちゃは食べやすい大きさに切る。
鍋に昆布を敷き、水2カップ(分量外)とさっと洗った小豆を入れて中火で煮る。沸騰したら簡単にアクをすくい、水1/2カップを足し、弱火でコトコト煮る。
小豆が七分通り煮えたらかぼちゃを加え、水をヒタヒタに加え、中火にしてかぼちゃをやわらかく煮る。
にAを加え、弱火でゆっくり煮含める。