• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
カルシウム吸収が高く、丈夫な骨や歯をつくる
アユの炊き込みご飯
所要時間:15〜20分(米を炊く時間は除く)
アユはカルシウムや鉄分などのミネラル類が豊富な川魚で、たんぱく質も良質です。ほろ苦い内臓にはビタミンDが含まれているので、一緒に食べましょう。ビタミンDはカルシウムの吸収を高める働きがあるので、骨や歯を丈夫にします。
材料(2人分)
アユ 2尾
2合
きゅうり 1本
青じそ 4枚
黒ごま 適量
A 酒
  しょうゆ
  塩
大さじ2
  大さじ1/2
  少々

作り方

米は研いで、普通よりも若干少なめの水加減にする。
アユは水でさっと洗い、水気を拭き取り、塩を振って両面をこんがりと焼く。
,縫▲罎硲舛鯑れ、炊く。
炊き上がったら、アユをほぐし混ぜ込む。頭と骨、尾は取り除く。
きゅうりは薄い小口切りにし、塩を振ってしんなりさせ軽く絞る。細切りの青じそとごまを加えて和える。
器に盛り、塩もみしたきゅうりを添える。


炊き上がったアユごはん