• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
アユの栄養素を丸ごといただく。疲労回復や肩こりにも有効
アユの唐揚げ きゅうりドレッシング添え
所要時間:20〜25分
カリっと揚げたアユを丸ごといただくから揚げは、アユの栄養素を無駄なく取れる食べ方です。アユには疲労を回復するビタミンB1が含まれているので、疲れや肩こりにも有効です。きゅうりは体内の余分な熱を冷まし、代謝機能を整えてくれます。
材料(2人分)
アユ(小ぶりのもの) 4尾
小麦粉 適量
きゅうり 1本
A レモン汁
  サラダ油
  こしょう
大さじ2
   大さじ1/2
   塩・各少々

作り方
アユはうろことヌメリを包丁でこそげ取り、肛門を押してフンを出し、きれいに水洗いして水気をふき、両面に斜めの切り込みを入れる。
きゅうりはおろして軽く水気を絞り、Aを混ぜ合わせておく。
アユに塩(分量外)を振り、小麦粉をまぶす。余分な粉は払い落とす。
フライパンに揚げ油を180℃に熱し、アユを入れてゆっくりとカラッと揚げる(頭が左、尾が右、腹が手前の状態で油に入れる)。
器に盛ってきゅうりドレッシングを添える。