• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
体力がつき胃腸を強化、便秘や下痢に有効
アユのみそ焼き
所要時間:30分
大豆と麹からつくられる味噌は、麹の発酵作用で大豆たんぱく質が消化のよいアミノ酸に変化しています。乳酸菌も豊富に含まれているので、便秘や下痢に有効で、また、肝臓の中に入ったアルコールの蓄積を防ぐ働きがあるので、二日酔いにもおススメです。
材料(2人分)
アユ 2尾
A 味噌
  しいたけ
  ねぎ(みじん切り)
  ごま(白・黒)
大さじ3
   1枚
   大さじ1
   合わせて大さじ1

作り方
アユはうろことヌメリを庖丁でこそげ取り、水でさっと洗い、水気を拭き取る。
Aを混ぜ合わせる。
アルミホイルを二重に広げ、真中にアユを置き、上から△鮠茲擦得泙蠅燭燭澆覆ら巻き、ホイル巻きをつくる。同じものをふたつつくる。
網で焼く。中火でまずアユの面を12〜13分位焼き、ひっくり返して8〜10分焼く。味噌の香ばしい香りがしてきたらできあがり。