• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
滋養強壮に優れた夏の定番料理。胃腸にやさしく食を促す
チンゲン菜のサムゲタン風スープ
所要時間:30〜40分(米を漬ける時間は除く)
サムゲタンは夏バテを防ぐ韓国の夏の定番料理です。消化のよい鶏肉を使い、にんにく、しょうが、なつめと薬効の高い食材と米を一緒に煮込んでつくります。炭水化物とたんぱく質のバランスに優れた一品です。
材料(2人分)
チンゲン菜 2株
鶏骨付き肉 400g
1/2カップ
にんにく 3片
しょうが 2片
なつめ 4個
くこの実 大さじ1
塩、こしょう 各適量

作り方
鶏肉は余分な皮は取り除き、熱湯をさっと回しかけ水で洗う。
米は洗い、たっぷりの水に漬けておく。
チンゲン菜は根を切り落とし、茎の部分は食べやすく縦半分に切り、葉の部分はざく切りにする。
にんにくは皮をむき、しょうがは1片を2〜3つに切り庖丁の背でたたいておく。
くこの実は水に漬けて戻しておく。
鍋に鶏肉と米を入れ、水6カップ(分量外)を加えて中火で煮る。
Δ煮立ったら、にんにく、しょうが、なつめを入れ、弱火でコトコト煮る。
鶏肉が骨からはずれるくらいになったら、水1カップ(分量外)とチンゲン菜を入れてさらに煮、茎の部分がやわらかくなったら、くこの実を加え火を止める。
器に盛り、各自の好みで塩、こしょうで味を整えいただく。