• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
たっぷりのコラーゲンと味噌の薬効が、体を温め美肌をつくる
さつまいもと鶏手羽先の味噌スープ
所要時間:15〜20分
鶏手羽先はたんぱく質の一種であるコラーゲンが豊富な部位で、弾力のある肌づくりに有効な食材です。コラーゲンはビタミンCと一緒に取るとより効果的。熱に強いさつまいものビタミンCやあさつきのビタミンCと一緒に取る味噌スープは、体を温め、シミやソバカスを防ぎ、美肌が期待できる一品です。
材料(2人分)
さつまいも 250g
鶏手羽先 4本
味噌 大さじ2
あさつき(小口切り) 大さじ1
適量

作り方
さつまいもは1〜2cm厚さの半月切りにし、水に放しておく。
鍋に油を熱し、鶏手羽先を入れて炒める。両面に焼き色がついたら水3カップ(分量外)を入れて5〜6分煮る。さつまいもを加えて煮る。
さつまいもがやわらかくなったら、味噌を入れて溶かす。沸騰する直前に火を止める。
器に盛り、あさつきを飾る。
※味噌は好みで量を加減する。