• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
体調を整え、抗酸化力の高い旬の炊き込みごはん
しめじごはん
所要時間:25〜30分(ごはんを炊く時間は除く)
「香りまつたけ 味しめじ」といわれるしめじをメインにした秋の味覚が堪能できるごはんです。豚肉やこんにゃく、にんじんをプラスして、たんぱく質や食物センイ、ビタミンなどの栄養をバランスよく取ります。しめじや銀杏、にんじんは抗酸化力が高いので、生活習慣病やがん予防にも有効です。
材料(2人分)
しめじ 200g
豚肉 100g
糸こんにゃく 30g
にんじん 5cm
銀杏(水煮でも生でも) 10粒
1と1/2カップ
もち米 1/2カップ
A 酒
  しょうゆ
  塩
  みりん
大さじ2
   大さじ2
   小さじ1/2
   小さじ2

作り方
米ともち米は洗い、ざるにあげて水気をきり、炊飯器に入れて普通よりも少し少なめの水加減にする。
しめじは石づきを取り、小房に分ける。豚肉は細切りにする。糸こんにゃくは食べやすい長さに切る。にんじんは5cm長さの細切りにする。
,凌翦售錣豊△硲舛鯑れて炊く。
炊き上がったらさっくり混ぜ、器に盛り。銀杏を飾る。
※ 生の銀杏の調理法: 生の銀杏は殻の継ぎ目にヒビを入れ(ペンチやはさみで)、フライパンに塩を入れて弱火でよく炒る。ヒビが大きくなり殻に焦げめがついてきたらできあがり。冷ましてから殻と薄皮をむく。