• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
グルタミン酸とDHA、レシチンが脳細胞を元気にする
しいたけと鮭の信田巻き
所要時間:25〜30分
菌食の王様と呼ばれるしいたけには、脳を活性化するグルタミン酸が豊富です。鮭の脂質は不飽和脂肪酸のDHAを含有し、脳細胞を活発にします。さらに油揚げのレシチンも脳の働きを高めるので、健脳効果の優れた一品です。しいたけと鮭にはビタミンDが豊富なので、骨の強化に一役買います。
材料(2人分)
しいたけ 3枚
鮭(切り身) 1切れ
油揚げ 2枚
かんぴょう(水で戻しておく) 適量
A だし汁
  みりん
  酒
  しょうゆ
  塩
2カップ
   大さじ1
   大さじ1
   大さじ1
   小さじ1/2

作り方
油揚げは端から菜箸をころがして開きやすくし、熱湯をかけて油抜きをし、三方を切り、一枚に広げる。
しいたけは石づきを取り、細切りにする。
鮭は皮を取り除き、身を庖丁で細かくたたいておく。
油揚げの上にしいたけと鮭を乗せ、手前からくるくると巻き、かんぴょうで3カ所結ぶ。同じ物を2本つくる。
鍋にい硲舛鯑れ、煮立ったら弱火にし落としぶたをして煮る。煮汁が1/3位になったらできあがり。
3等分に切り、器に盛る。