• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
スムーズな糖質分解が、疲労や肩こり予防に有効
しいたけと春雨のスープ
所要時間:15〜20分
禅僧の精進料理で食べられていた春雨は糖質が豊富な食材です。豚肉のビタミンB1が効率よく糖質を分解し、疲れや肩こりを解消します。しいたけの食物センイが腸の働きを整え、不足しがちなビタミンB2を補い、生活習慣病予防や骨の強化に効果を発揮します。しょうがの香気が食欲を増進させます。
材料(2人分)
しいたけ 6枚
春雨 30g
しょうが 1片
豚ひき肉 80〜100g
あさつき(小口切り) 適量
A 水
  酒
  しょうゆ
  塩
3カップ
   大さじ1
   大さじ1
   小さじ1/2
水溶き片栗粉 適量

作り方
しいたけは石づきを取り、細切りにする。石づきの部分も細切りにする。
春雨は食べやすい長さに切る。
しょうがはみじん切りにする。
鍋に油を入れて熱し、しょうがと豚ひき肉を炒める。
豚ひき肉がポロポロになってきたら、しいたけを入れてさっと炒め、春雨とAを加え中火で5〜6分煮る。
水溶き片栗粉を回し入れ、1〜2分煮てトロミをつける。
器に盛り、あさつきの小口切りを飾る。