• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
貧血や高血圧、動脈硬化を予防する
カキと春菊のにんにく炒め
所要時間:15〜20分
カキのたんぱく質は良質で、アミノ酸バランスに優れています。春菊のビタミンCが、カキの鉄分の吸収を高めて貧血を予防し、タウリンの損失を防いで高血圧や動脈硬化を予防します。油で炒めることで春菊のカロテン吸収率が高まり、風邪の予防や美肌づくりに効果を発揮します。にんにくは細かく刻むほど、薬効が有効に生きてきます。
材料(2人分)
カキ 150g
春菊 1/2束
にんにく 1片
大さじ1
片栗粉 適量
A しょうゆ
  酒
  砂糖
大さじ1
  大さじ1/2
  小さじ1/2

作り方
カキは塩水の中で振り洗いをし、よく水気を切る。
春菊は食べやすい長さに切る。
にんにくはみじん切りにする。
中華鍋に油とにんにくを入れ炒める。香りが出たらカキと春菊を入れ、強火にしてさっと炒める。
い烹舛鯑れ、さっと混ぜてからふたをして1〜2分煮る。
カキがふっくらしてきたら水溶き片栗粉を回し入れてトロミをつける。