• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
消化に優れ、体力を強化する
肉うどん
所要時間:15分
うどんの原料である小麦粉は、ビタミンやミネラルを含有し、水分の代謝をよくして体のほてりを鎮める働きを持っています。鶏肉と卵で良質なたんぱく質を、にんじんや青ねぎでビタミンやミネラルを補うことで、消化に優れた滋養強壮食となります。卵に含まれるシスタチンにはウイルスの感染を予防する働きがあります。
材料(1人分)
うどん(茹でたもの) 100g
鶏ムネ肉(皮なし) 50g
にんじん 15g
温泉卵 1個
ねぎ 1本
A だし汁
  みりん
  しょうゆ
200CC
 大さじ1/2
 大さじ1/2

作り方
鶏ムネ肉は薄い削ぎ切りにする。
にんじんは薄い短冊切りにする。
青ねぎは小口切りにする。
鍋にAを入れて煮立て、鶏ムネ肉とにんじんを入れ煮る。
うどんを熱湯に通して水気をきり、器に入れる。
うどんの上からイ鬚け、真ん中に温泉卵を乗せ、青ねぎを散らす。