• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
2月最初の午の日(2009年は2月6日) 初午
不足しがちなたんぱく質やビタミンを補給する
小豆飯
所要時間:50分
小豆の主成分は糖質とたんぱく質で、ビタミンB1や食物繊維が多く含まれています。このことから、かつては定期的に小豆飯を食べることで不足しがちなたんぱく質やビタミン類を補い、体調を整える食習慣がありました。小豆と米は一緒に取ることで双方に不足している必須アミノ酸を補うことになり、アミノ酸スコアが満点になる食べ合わせになります。
材料(2人分)
小豆 14g(目安は米の1.5割)
1カップ(140g)
付け合せ(切り昆布など)  

作り方
小豆はひと煮立ちさせ、汁気をきる。
米は研ぎ、分量の水加減にする。
米と小豆を軽く混ぜ合わせ、炊く。(右の写真は炊き上がり)
器に盛り、切り昆布を添える。