• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
10月10日 マグロの日
記憶力が向上し、潤いのある肌を作る
マグロと卵のそば寿司
所要時間:20分
マグロ・そば・海苔は、マグロのたんぱく質と脂質、そばの糖質、海苔のビタミンやミネラルが取れる栄養バランスのよい食べ合わせです。マグロのDHAと卵のレシチンが脳の活性化に働くため、記憶力や集中力の向上が期待できます。海苔と小松菜のビタミンAとCが、肌に潤いを与え、抗がん効果にも有効です。
材料(2人分)
マグロ(赤身) 70g
1個
砂糖 小さじ2
小松菜 2株
そば 1束(90g)
海苔 2枚
天つゆ、わさび 各適量

作り方
マグロは4本の細長い棒切りにする。
卵はよく溶き、砂糖を加えてよく混ぜ、油を熱したフライパンで焼き、細長く切る。
小松菜は熱湯でさっとゆがき、水に放し、水気を絞る。
そばは所定の時間でゆで、水に放してよく洗い、水気をよく拭き取る。
巻きすの上に板海苔を敷き、そばを敷き詰め、上にマグロ、卵、小松菜を乗せ、手前から巻く。同じ物を2本作る。
食べやすい大きさに切って器に盛り、天つゆとわさびを添える。