• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
12月3日 ひっつみの日
血圧低下、抗がん作用が期待できる
トマト入りのデザートひっつみ
所要時間:10分(タネを寝かす時間は除く)
小麦粉・トマト・黄な粉は、血圧低下や抗がん作用が期待できる食べ合わせです。小麦粉を取ることで、体力強化と同時に、水分代謝が高まり体のほてりを鎮める作用に働きます。黄な粉の原料は畑の肉と称される大豆。良質なたんぱく質・脂質・ビタミンB群・ビタミンE・カルシウム・食物繊維などの栄養成分、さらにレシチン・サポニンといった機能性成分を豊富に含んでいます。小麦粉の糖質と一緒に取ることで体力が強化し、生活習慣病の予防に有効に働きます。トマトの抗酸化力が発がん予防に働き、レシチンが健脳効果に有効です。トマトが旬の時期にはフレッシュトマトを使ってください。
材料(2人分)
小麦粉(強力粉) 100g
トマト水煮缶 90〜100g
黄な粉、小豆あん 各適量

作り方
トマトはよくつぶす。
ボウルに小麦粉と塩小さじ1/4(分量外)を入れて混ぜ合わせる。トマトを加えてよくこね、耳たぶよりもやわらかくしたらひとつにまとめ、濡れ布巾をかけて数時間寝かせる。水分が足りなかったらトマト缶の汁を加える。
△離織佑鯔西に整え、1cm厚さに切り、平たく丸めて沸騰した湯に入れる。
タネが浮いてきたらすくい、水気をきる。
器に盛り、黄な粉と小豆をそえる。