• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
免疫力の働きが正常になり、花粉症症状が緩和される
イワシのトマト煮
所要時間:30分

良質なたんぱく質や脂質を含むイワシは、日常的に食べたい青魚です。免疫力の働きを正常にしてアレルギー症状を抑える働きを持つα―リノレン酸のEPA(イコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)を豊富に含んでいます。トマトに含まれるポリフェノールのナリンゲニンカルコンと一緒に取ると、花粉症症状の緩和が期待できます。ナリンゲニンカルコンは果皮の部分に多く含まれているので、皮ごと使いましょう。

材料(2人分)
イワシ 2切れ
にんにく 1片
たまねぎ(中) 1/2個
ホールトマト(缶詰) 2個(120g)
白ワイン 150CC
ローリエ 1枚
ケチャップ 大さじ1
塩、こしょう 各適量
オリーブ油 大さじ2

作り方
イワシは頭と内臓を取り、三枚におろし、腹骨をすき取り、塩・こしょうをする。
にんにくとたまねぎはみじん切りにする。
鍋にオリーブ油を熱し、イワシを入れて両面を焼く。
の鍋からイワシを取り出し、にんにくとたまねぎのみじん切りを入れて弱火で炒める。
たまねぎがしんなりしてきたらホールトマトを入れて炒める。
イ縫ぅ錺靴鯡瓩掘▲蹇璽螢─白ワインを入れて煮る。
ケチャップを加え、弱火で10分煮てから、塩・こしょうで味を調える。