• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
豊富なカリウムが熱中症を予防し、筋肉の働きを高める
にんじん・海苔・卵のふりかけ
所要時間:20分
にんじんと海苔にはカリウムが豊富に含まれています。さらににんじんはカロテンの宝庫と呼ばれるほどに豊富なカロテンを含んでおり、常にがん抑制食品の筆頭に登場する緑黄色野菜です。豊富なカリウムが熱中症回復に働き、筋肉の働きをよくします。パセリを加えることでさらにカリウム含有を高め、卵の良質なたんぱく質と脂質が、体力強化に働きます。冷蔵庫で1週間保存できます。
材料(2人分)
にんじん 300g
海苔(全型) 1枚
3個
パセリのみじん切り 適量
A 黒ごま
  塩
大さじ1と1/2
  大さじ1
ごま油 大さじ1

作り方
にんじんはよく洗ってすりおろし、レモン汁(分量外)少々振る。
卵はよく溶く。
海苔は細かく切る。
パセリはみじん切りにする。
鍋にAを入れ、弱火でよく炒り混ぜる。
厚手の鍋にごま油を熱し、にんじんと卵を入れ、強火にして箸でかき回す。
水分が少なくなったら弱火にし、さらによくかき回す。水分がなくなり粉状になったら火を止める。
Δ乏ぢ檗▲僖札蝓↓イ里瓦浣を入れよく混ぜる。
いただく直前にパセリのみじん切りを加える。