• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
冬瓜のビタミンCが無駄なく取れる一品。もずくのヌメリが大腸菌を予防する
冬瓜ともずくの甘酢和え
所要時間:15分
冬瓜に含まれるビタミンCをたっぷり取れる一品です。さらに酢の有機酸の働きで吸収率が高められ健康維持に有効です。全国生産量の8割が沖縄産といわれるもずくは、ヌメリ成分であるフコイダンにガン細胞を消滅させる効果が確認され、また病原性大腸菌0−157にも効果があると報告されています。夏場の沖縄でよく食される一品です。
材料(2人分)
冬瓜(皮と種を取った身のみ) 100g
味付けもずく酢 2パック(160g)
春雨 20g
みょうが 1本

作り方
冬瓜は薄切りにし、細長く切る。
春雨は戻して、食べやすい長さに切る。
みょうがは千切りにする。
ボウルに冬瓜、春雨、もずくを入れ、よく和える。
器に盛り、みょうがを飾る(分量外)。