• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
枝豆のメチオニンがアルコール分解を促進、さらに豊富なビタミンCが粘膜を強化
枝豆サラダ
所要時間:15分(枝豆をゆでる時間は除く)
枝豆は若い大豆で、栄養成分は大豆とほぼ同じ。良質なたんぱく質、豊富なビタミン類とミネラルを含有しさらに大豆にはないビタミンA、Cを含んでいます。枝豆のたんぱく質にはメチオニンが含まれており、アルコールの分解を助けるので、夏の定番「ビールに枝豆」は理にかなった食べ方です。ハムで動物性たんぱく質を補い、パセリやにんにくで食中毒を予防します。
材料(2人分)
枝豆(茹でた豆) 100g
ロースハム 4枚
たまねぎのみじん切り 大さじ3強
パセリのみじん切り 大さじ1
にんにくのすりおろし 1/2片分
フレンチドレッシング 大さじ3

作り方
枝豆は熱い内にフレンチドレッシング、パセリのみじん切り、にんにくのすりおろしで和える。
ロースハムは1センチ角に切る。
,縫蹇璽好魯燹△燭泙佑を加えて混ぜ合わせる。