• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
ガン細胞の発生を防御、貧血を予防し体力を強化する
かぼちゃと牛肉の南蛮漬け風サラダ
所要時間:20〜25分
かぼちゃは優れた緑黄色野菜です。カロテンが豊富なので粘膜を丈夫にし、活性酸素を除去してガン細胞の発生を防ぎ、免疫力を高めてくれます。牛肉のたんぱく質は良質で抵抗力強化に有効、鉄分も豊富なので貧血予防にも効果があります。
材料(2人分)
かぼちゃ 200〜250g
牛肉(薄切り) 100g
さやいんげん 10本
揚げ油 適量
A 酢
  だし汁
  しょうゆ
  塩
  砂糖
  たかのつめ(輪切り)
40CC
   50CC
   大さじ1
   小さじ1/3
   大さじ1
   1/2本分

作り方
鍋にAを入れて火にかけ、砂糖が溶けたら火を止める。
かぼちゃは薄切りにし、熱した油でカリっと揚げ、熱い内に,留佞貌れる。
さやいんげんは熱湯でさっとゆで、半分に切り、,留佞貌れる。
牛肉は熱湯にさっと通し、水気を切り、,留佞貌れる。
器に盛り、漬け汁をかける。