• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
カロテンが豊富なかぶの葉をプラスして免疫力を強化する
かぶと厚揚げの煮物
所要時間:20〜25分
かぶの根は胃腸を温め、腹痛にも効果があり、貧血予防に効果のある葉酸も含んでいます。葉は緑黄色野菜でカロテンが多く、免疫力を強化します。厚揚げは豆腐同様の良質なたんぱく質を含有し、かぶのたんぱく質と一緒に調理すると体が温まり体力がつきます。かぶの葉はアクが強いので必ず下ゆでしましょう。
材料(2人分)
かぶ 4個
かぶの葉 1個分
厚揚げ 1枚
A だし汁
  しょうゆ
  酒
1カップ
   大さじ1
   大さじ1

作り方
かぶは葉と切り離し、根は皮をむき食べやすい大きさに切る。葉は熱湯でゆで、食べやすい長さに切る。
厚揚げは熱湯を回しかけて油抜きをし、食べやすい大きさに切る。
鍋にかぶ、厚揚げ、Aを入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして煮る。
かぶがやわらかくなったら、かぶの葉を入れて2〜3分煮る。