• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
じゃがいものカリウムと玉ねぎの硫化アリルが、高血圧を予防する
シンプルポテトサラダ
所要時間:15分
カリウムの王様といわれるじゃがいもと、玉ねぎやねぎの硫化アリルの働きで、高血圧の予防に有効な一品です。また硫化アリルはじゃがいものビタミンB1と結合して疲労を回復し、栄養価の高いマヨネーズがプラスされることで体力強化が期待できます。硫化アリルは水溶性なので水に漬ける時は短時間にします。
材料(2人分)
じゃがいも(男爵・大) 2個
玉ねぎ(中) 1/4個
あさつき(小口切り) 大さじ1
マヨネーズ 大さじ4〜5
大さじ1
塩、こしょう 各適量

作り方
じゃがいもは洗ってから、丸のままゆでる。ゆであがったら皮をむいて粗くつぶし塩、こしょう、酢を振っておく。
玉ねぎは薄切りにし、水に放し、水気を絞る。
ボウルにじゃがいも、玉ねぎ、あさつきを入れ、マヨネーズで和える。