• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
生活習慣病を予防し、体力が強化される炊き込みごはん
にんじんのマヨネーズ入り炊き込みごはん
所要時間:10〜15分(米を水に漬けている時間と炊く時間は除く)
にんじんのカロテンは油で炒めると吸収率がアップします。えのきだけが含有するレンチナンは抗がん作用があり、にんじんのβ―カロテンと一緒に細胞の酸化を防ぎ、生活習慣病を予防します。アミノ酸バランスに優れ、消化のよい鶏肉やマヨネーズを加えた炊き込みごはんは体に力をつける一品です。
材料(2人分)
にんじん 1/2本
鶏むね肉 50g
えのきだけ 1/2束
白米1カップ+玄米1/2カップ
適量
A しょうゆ
  酒
  砂糖
大さじ1/2
   大さじ1/2
   大さじ1/2
B しょうゆ
  酒
  マヨネーズ
  塩
大さじ1/2
   大さじ1/2
   大さじ2
   2/3

作り方
にんじんは皮をむき、2〜3cm長さの細切りにする。
鶏肉は1cm角に切る。
えのきだけは根元を切り、半分に切ってほぐしておく。
鍋に油を入れて熱し、にんじん、鶏肉、えのきだけを炒め、Aで味をつける。
米は洗って炊飯器に入れ、い魏辰┐読當未凌絏淡困砲垢襦
イ烹造鯑れてよく混ぜ、普通に炊く。
蒸らしてからさっくり混ぜる。
※ごはんに玄米を混ぜてあるので、水に漬ける時間を長くするとやわらかく炊き上がる。