• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
豆腐とごまのレシチンが、老化を防止し脳を鍛える
にんじんの白和え
所要時間:15〜20分(干ししいたけを戻す時間は除く)
白和えとは豆腐と白ごまを和えた衣で、野菜などの精進ものを和えた料理をいいます。豆腐とごまのレシチンが脳の働きを高め、老化防止に一役買います。にんじん、こんにゃく、しいたけの組み合わせは食物センイが豊富なので、腸の働きが高まり便秘解消に有効です。ごまはカラがかたいので、しっかりすりましょう。
材料(2人分)
にんじん(中) 1/3本
こんにゃく 1/4枚
干ししいたけ 2枚
A だし汁(しいたけの戻し汁)
  しょうゆ
  酒
1/2カップ
   大さじ1/2
   大さじ1/2
木綿豆腐 1/4丁
ごま(白) 大さじ2
B 砂糖
  塩
大さじ1/2
   小さじ1/4

作り方
干ししいたけは水で戻し、石づきを取り、細切りにする。
にんじんは皮をむき、細切りにする。
こんにゃくは熱湯でさっとゆで、細切りにする。
鍋にAを入れて煮立て、 ↓◆↓を煮る。
豆腐は熱湯でさっとゆで、水気をきっておく。
すり鉢にごまを入れてよくすり、豆腐を加えてさらによくする。
Δ烹造鯑れてなめらかになるまですり合わせ、い鯑れて和える。