• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
ゆで卵とベーコンでたんぱく質を補い、にんにくが免疫力を強化する
カリフラワーのゆで卵和え
所要時間:15〜20分
カリフラワーのたんぱく質が、ゆで卵やベーコンの動物性たんぱく質と一緒になり、アミノ酸スコアに優れた栄養素となり、体力を強化します。にんにく、パセリは抗酸化力の強い食材で、少量でも常食することで細胞の酸化を防ぎ免疫力アップに有効。パセリのビタミンCは熱に弱いので、最後に入れます。
材料(2人分)
カリフラワー 1/2個
ゆで卵 2個
にんにく 2片
ベーコン 2枚
パセリ 2本
塩、こしょう 各適量

作り方
カリフラワーはよく洗い、さっとゆで、食べやすい大きさの小房に分ける。
にんにくは薄切りにし、ベーコンは5mm幅に切る。
ゆで卵は粗いみじん切りにする。
パセリはみじん切りにする。
フライパンにベーコンとにんにくを入れ、炒める。
にんにくの香りが出てきたらカリフラワーを入れ、さっと炒め、塩、こしょうで味を整える。
ボウルにΔ鯑れ、、い魏辰┐討茲混ぜる。