• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
高たんぱくで低脂肪。抗酸化力が老化やがんを予防する
セロリとイカの中華炒め
所要時間:20〜25分
たんぱく質が豊富で脂肪が少なく、豆板醤の辛みが効いたダイエットに向く一品です。セロリやにんじんのカロテンは油で炒めることで吸収率がアップし、抗酸化力が高まります。にんにくとしょうがの抗酸化力と一緒に、がん予防や老化防止に有効に働き、セロリの香り成分が食欲を増進させます。
材料(2人分)
セロリ(茎の部分) 1本
イカ 1杯
にんじん 5cm
にんにく、しょうが 各1片
ごま油 大さじ1
A 酒
  豆板醤
大さじ1
  小さじ1/3
塩、こしょう 各適量

作り方
セロリは筋を取り、1cm幅の斜め切りにする。
にんじんはよく洗い、1cm幅の薄い拍子切りにする。
イカは足と内臓を取り、きれいに洗う。縦に切り開いて一枚に広げ、さらに半分に切り、横に1cm幅に切る。
にんにくとしょうがはみじん切りにする。
中華鍋にごま油とい鯑れて炒め、香りを出す。
イ縫ぅを入れて炒め、にんじんとセロリを加えてさっと炒める。
イカに火が通ったらAを入れ、塩、こしょうで味を整える。