• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
キャべジンが潰瘍を防ぎ、疲れが取れて血圧が安定する
キャベツと豚肉のサラダ
所要時間:10〜15分
キャベツに含まれるビタミンUは傷ついた粘膜を修復する働きに優れていますが、熱に弱いので、生で取るサラダが効果的な食べ方です。セロリのカリウムと一緒に高血圧を予防し、食物センイが腸の働きをスムーズにします。豚肉のビタミンB1は、糖質を分解してエネルギーとなり疲労感や倦怠感を取り除いてくれます。ビタミンCも豊富なサラダです。
材料(2人分)
キャベツ 250g
豚肉 50g
セロリ(茎の部分) 1/2本
くるみ 大さじ1
和風ドレッシング 適量

作り方
キャベツはよく洗い、芯の部分を取り除き、千切りにする。
豚肉は食べやすい大きさに切り、熱湯でゆで、冷水に放し、水気をきっておく。
セロリは斜め薄切りにする。
くるみは粗く刻んでおく。
ボウルに ↓◆↓、い鯑れて混ぜ、和風ドレッシングで和える。