• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
カロテン吸収率が高まり、免疫力が強化される
春菊とハムのかき揚げ
所要時間:20〜25分
春菊のカロテン吸収率を高める一品です。抗酸化力に優れたカロテンが粘膜を強化し、ハムと卵の動物性たんぱく質が体力を増強し、免疫力が高まります。消化のよい大根おろしを添えると、胃もたれを起こすことなくおいしくいただけます。春菊のビタミンB2は脂肪の燃焼に働き、動脈硬化予防に効果があり、ビタミンKが骨の強化に働きます。
材料(2人分)
春菊 1/2束
ハム 2枚
玉ねぎ 1/4個
A 卵
  水
1個
  1/4カップ
小麦粉 1/2カップ
揚げ油 適量
大根おろし、青じそ、天つゆ 各適量

作り方
春菊はよく洗い、3cm位のザク切りにし、水気をきっておく。
ハムは1cm角に切る。
玉ねぎは薄切りにする。
ボウルにAを入れてよく混ぜ、小麦粉を振り入れて混ぜ、 ↓◆↓を加えてさっくり混ぜる。
中温に熱した油に、い鬟好廖璽鵑任垢い入れ、カリッと揚げる。
器に盛り、大根おろしと天つゆを添える。

ここに注意!
具を油に入れると具がさっと広がります。菜箸で広がった具を中心に寄せるようにすると、形がまとまります。