• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
菜の花のカロテンが、風邪を予防し美肌をつくる
菜の花とカニの辛子和え
所要時間:10〜15分
菜の花のほのかな苦みと辛子の辛みがマッチした一品です。ビタミン類やミネラル類が豊富な菜の花に、カニでたんぱく質を、松の実で脂質を補い、栄養バランスを整えます。菜の花、松の実ともに抗酸化力に優れているので、細胞を酸化から守り免疫力を強化してくれます。松の実の脂質が菜の花のカロテンの吸収を高め、風邪の予防や美肌つくりに有効に働きます。
材料(2人分)
菜の花 1/2束(100g)
カニ(身) 30g
松の実 大さじ1
A 練り辛し
  サラダ油
  しょうゆ
  だし汁
小さじ1
  小さじ1/2
  大さじ1/2
  大さじ2

作り方
菜の花は根元のかたい部分を切り落とし、塩少々(分量外)を加えた熱湯でゆで、水に放し水気を絞る。半分の長さに切り、しょうゆ少々(分量外)を振っておく。
ボウルにAを入れてよく混ぜ、 △曚阿靴織ニ、松の実を入れ和える。