• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
菜の花とエビのカルシウムが骨や歯を強化する
菜の花の天ぷら
所要時間:20〜25分
菜の花は油で揚げることでカロテンの吸収が高まり、苦みがやわらぎます。菜の花もエビもともにカルシウムが豊富なので骨や歯を丈夫にし、また、精神の安定にも有効に働きます。カシューナッツのビタミンEが不飽和脂肪酸の酸化を防ぎ、老化を防止します。良質な脂質とたんぱく質、カロテンとビタミンCの働きが、粘膜を強化し健康な肌をつくります。
材料(2人分)
菜の花 1/2束(100g)
エビ 100g
ねぎ 10cm
カシューナッツ 10粒
小麦粉 1/2カップ(足りないようだったら増やす)
天つゆ、レモン、大根おろし 各適量
揚げ油 適量

作り方
菜の花は洗い、2cm長さに切る。
エビは殻を取り、粗く刻む。
ねぎは5mm厚さの小口切りにする。
ボウルに ↓◆↓、手で割ったカシューナッツ、小麦粉を入れてよく混ぜ、水(分量外)を少量づつ加えて混ぜ、ぽってりさせる。
170℃に熱した油で、い鯏量入れ、カリッと揚げる。
器に盛り、天つゆ、レモン、大根おろしを添える。