• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
消化吸収に優れ、疲労感や倦怠感を回復する
たたきわらびのやまかけどんぶり
所要時間:15〜20分(わらびのアク抜きの時間は除く)
でんぷんを分解するジアスターゼやアミラーゼを含んでいるやまいもは、一緒に食べたものの消化吸収を高めるため、滋養強壮に優れた効果があり、生食だとさらにその効果が高まります。わらびのビタミンB1分解酵素の働きは加熱により効力を失うので、ゆでたわらびの薬効が、米の糖質を分解してエネルギーに変え、疲労感や倦怠感を回復します。
材料(2人分)
わらび 100g
やまいも 100g
ごはん どんぶり2杯分
のり、わさび 各適量
A だし汁
  しょうゆ
  みりん
大さじ1
  大さじ2
  大さじ1/2
付け合わせ(かまぼことあさつきのお吸い物)

作り方
わらびはアク抜き(※参照)をし、包丁で細かくたたき、ネバリを出す。
やまいもは皮をむき、すり鉢でよくする。
△豊,硲舛鯑れ、よく混ぜ合わせる。
器にご飯を盛り、をかけ、わさびと細切りのりを天盛りにする。

※ わらびのアク抜き
鍋にわらびと重曹(湯1リットルに対して小さじ1)を入れ、熱い湯を注ぐ。ふたをして一晩置き、流水で水洗いをする。