• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
ホルモンの生成を助け、血圧を安定させる
わらびの松前漬け
所要時間:15〜20分(わらびのアクを抜く時間と漬ける時間は除く)
松前漬けは昆布が産地の北海道やその一部地域の名物で、昆布を使った漬物です。昆布はヨードが豊富に含まれホルモンの生成に欠かせない栄養素です。スルメのうまみはベタイン、グリシン、タウリンなどのアミノ酸。わらびとスルメのカリウムが、体内の塩分を排出し血圧安定に働きます。松前漬けはよくかむため、脳の働きを高め、老化防止に有効です。
材料(2人分)
わらび 100g
糸昆布(乾燥もの) 5g
にんじん 20g
スルメ 1枚
A しょうゆ
  みりん
  水
1/2カップ
  1/2カップ
  1/2カップ

作り方
わらびはアクを抜き(※参照)、3cm長さに切る。
スルメは5mm間隔にハサミで少し切込みを入れ、軽く火であぶる。スルメがやわらかい内に切り込みを入れた所から手で裂き、細切りにする。
糸昆布は食べやすい長さに切る。
い砲鵑犬鵑枠蕕鬚爐、細切にする。
ボウルに ↓◆↓、糸昆布、Aを入れてよく混ぜる。
半日くらい漬けたらできあがり。

※わらびのアク抜き
鍋にわらびと重曹(湯1リットルに対して小さじ1)を入れ、熱い湯を注ぐ。ふたをして一晩置き、流水で水洗いをする。