• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
ぜんまいの食物センイが便秘予防に働く
ぜんまいの信田巻き
所要時間:30〜35分
ぜんまいには食物センイが豊富に含まれ、白滝やかんぴょうの食物センイと一緒に、腸の働きを活発にし腸内の腐敗物や老廃物を排泄し、便秘を予防し解消します。にんじんのカロテン吸収率は加熱で高まり、皮膚や粘膜を丈夫にします。ぜんまいと油揚げのビタミンKはカルシウムを骨に接着させる働きを持ち、丈夫な歯や骨の形成に有効に働きます。
材料(2人分)
ぜんまい(ゆでたもの) 40g
白滝 40g
にんじん 30g
油揚げ 2枚
かんぴょう 15cmの長さのもの6本
A だし汁
  みりん、酒、しょうゆ
  塩
2カップ
  各大さじ1/2
  少々

作り方
油揚げは熱湯を回しかけて油抜きし、三方を切り、一枚に広げる。
にんじんは細切りにする。
白滝は熱湯にさっと通し、水気をきっておく。
かんぴょうは水で戻しておく。
,量揚げを広げ、上にぜんまい、にんじん、白滝を乗せ、手前から巻き、かんぴょうで3カ所結ぶ。
鍋にイ硲舛鯑れて火にかけ、ひと煮立ちしたら弱火にし、落としぶたをして煮る。
煮汁が1/3くらいになったら火を止め、ゆっくり味を含ませる。
Г冷めたら、3等分に切り、器に盛り汁を張る。