• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
便秘を解消し、高血圧を予防する
たけのこごはん
所要時間:15〜20分(米を調味液に漬ける時間と炊く時間は除く)
下味をつけたたけのこを炊き込んでつくるたけのこごはんは、春の香りを満喫できる春ならではの料理です。食物センイとカリウムが豊富で、便秘を解消し、高血圧を予防します。油揚げの植物性たんぱく質は良質で、ごはんの糖質と一緒にエネルギー源となります。たけのこに豊富に含まれるチロシンには、頭の回転をよくする働きがあります。
材料(2人分)
たけのこ(ゆでたもの) 150g
油揚げ 1枚
2カップ
小さじ1/3
木の芽 5〜6枚
A だし汁
  しょうゆ
  酒
  砂糖
2カップ
  大さじ1と1/2
  大さじ2
  大さじ1/2

作り方
たけのこは、穂先部分は3cm長さに切ってから縦5〜6等分に切り、胴部分は3cm長さの短冊切りにする。
油揚げは熱湯を回しかけて油抜きし、縦半分に切ってから細切りにする。
鍋にA、 ↓△鯑れ、さっと煮る。
米はよく研ぎ、ザルにあげておく。
炊飯器にの煮汁を入れ、塩を加えて味を調え、米を入れる。
イ凌絏淡困鮴阿─癖量が足りなかったら水を足す)、の具を乗せ、炊く。
  ※1時間以上おいてから炊くとよい。
よく蒸らしてからサックリ混ぜ、器に盛り、木の芽を飾る。