• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
豊富な食物センイが、便秘解消に働く
たけのことわかめのカツオ節がらめ
所要時間:20〜25分
たけのことわかめは、ともに食物センイとカリウムを豊富に含んでいます。たけのこの食物センイは不溶性で腸の働きを活発にし、わかめの食物センイは水溶性で血中コレステロールを下げる働きに優れており、双方を取ることで整腸作用が高まり便秘予防に有効に働きます。カリウムは体内の塩分を調整して、血圧を正常に保ち、高血圧の予防に働きます。
材料(2人分)
たけのこ(ゆでたもの) 200g
わかめ(生) 30g
削りカツオ節 10g
サラダ油 大さじ1
A みりん
  砂糖
  しょうゆ
大さじ1
  小さじ1/2
  大さじ1
木の芽(好みで) 2〜3枚

作り方
たけのこは食べやすい大きさに切る。穂先部分は縦6等分にし、胴部分はいちょう切りにするとよい。
生わかめは水でさっと洗い、食べやすい大きさに切る。
鍋に油を熱し、,鯑れて炒め、油がなじんだらAを加え、中火で汁気がなくなるまで炒める。最後にわかめを入れさっと炒める。
別鍋で削りカツオ節を焦がさないように煎る。
にい鬚らめ、器に盛り、好みで木の芽を飾る。