• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
さといもとしょうがをプラスして抗酸化力を高める
あしたばと里芋の味噌汁
所要時間:15〜20分
カロテンやフラノボイド類が豊富なあしたばに、さといものガラクタン、抗酸化力の高い味噌としょうがを加えた味噌汁は、がん予防の効果が期待できる料理です。さといものヌメリには脳細胞を活性化する働きもあります。生味噌には有効な微生物が多く生息しているので、高温で加熱しないようにしましょう。
材料(2人分)
あしたば 50g
さといも(中) 3個
しょうが 1/2片
4カップ
味噌 大さじ2
かつおぶし 適量

作り方
あしたばは熱湯でさっとゆでて水に放し、水気を絞り、ざく切りにする。
さといもは皮をむき、一口大に切る。
しょうがは皮をこそげ、細切りにする。
鍋に◆⊃紊鯑れて火にかける。
さといもがやわらかくなったら、 △靴腓Δ、味噌を入れひと煮立ちさせる。
器に盛り、かつおぶしを天盛りにする。