• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
疲労感や倦怠感を予防し、細胞の酸化を防ぐ
あしたばと春キャベツのパスタ
所要時間:30〜35分
あしたばとベーコンに含まれるビタミンB1は、にんにくと一緒に取ることで有効性が高められ、疲労感や倦怠感を防いでくれます。さらにあしたばとにんにくの組み合わせは、ともに高い抗酸化力を持っているため、細胞の酸化を防ぎ、老化やがんの予防に効果が期待できます。春キャベツには潰瘍を予防するビタミンU(キャべジン)が豊富に含まれています。
材料(2人分)
あしたば 50g
キャベツ(大) 2枚
ベーコン 3枚
にんにく 1片
オリーブ油 大さじ2
スパゲッティ 2人分
塩、こしょう、しょうゆ 適量

作り方
スパゲッティは太さに応じてゆでておく。
あしたばは熱湯でさっとゆでて水に放し、水気を絞り、粗く刻む。
キャベツは芯を取り、大きめの一口大に切る。
にんにくはみじん切りにする。
ベーコンは3cm幅に切る。
フライパンにオリーブ油を入れ、弱火でい鰡屬瓩襦
にんにくの香りが出たら、イ鯑れ、中火にして炒め、△魏辰┐討気蕕盆屬瓩襦
Г豊,鯑れてさっと混ぜ炒め、塩、こしょうで味を整え、鍋肌からしょうゆを回しかける。