• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
あしたばとアサリで、貧血を予防する
あしたばとアサリの包みオムレツ
所要時間:分
あしたばは野菜には珍しいビタミンB12を含有しており、アサリは貝類の中ではトップを誇るビタミンB12を含んでいます。ともに鉄分も含んでおり、あしたばとアサリを一緒に取ると、増血作用が高まり、貧血の予防に高い効果が期待できる食べ合わせになります。栄養価の高い卵にビタミンCの豊富なクレソンとかんきつ類を添え、栄養バランスを整えます。
材料(1人分)
あしたば 30g
アサリ(むき身) 10g
じゃがいも(小) 1/2個
2個
サラダ油 大さじ1
塩、こしょう 各適量
付け合せ(クレソン、いよかんのむき身)  

作り方
あしたばは熱湯でさっとゆでて水に放し、水気を絞り、粗く刻む。
じゃがいもはゆでて、1cm角に切る。
ボウルに ↓◆▲▲汽蠅里爐身を入れ、混ぜ合わせておく。
卵をよく溶き、塩、こしょうをする。
フライパンをよく熱し、サラダ油を少し多めに入れて十分になじませ、余分な油は戻し、い鯲し入れる。
手早く箸でかき混ぜて半熟状になったら、真ん中にを乗せ、卵で包みこむ。
ひっくり返して火を通す。
器に盛り、クレソンといよかんを添える。