• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
疲れが取れて、スタミナがつく
にらの梅肉入り豚肉巻き
所要時間:25〜30分
にらと豚肉を一緒に取る食べ合わせは、にらの硫化アリルが豚肉のビタミンB1の吸収を高めて効力を持続させるので、疲れが取れてスタミナがつく料理です。油で炒めることでにらのカロテンの吸収が高まり、梅干とごまの抗酸化力がプラスされることで、細胞の酸化が予防され抗がん作用が高まります。粗塩で食べると胃腸の働きが整えられます。
材料(2人分)
にら 50g
豚もも薄切り肉 4枚(120gくらい)
梅干(大) 1個
白ごま 小さじ2
片栗粉 適量
揚げ油 適量
粗塩 適量
付け合せ(レモン)

作り方
にらは豚肉の幅に合わせて切っておく。
梅干はタネを取り、ごまを混ぜて包丁でたたいておく。
豚肉を広げ、手前に△裡院殖肝未鯏匹蝓⊂紊豊,裡院殖肝未里砲蕕鮠茲擦憧き、全体に片栗粉をまぶしておく。豚肉の枚数分だけ同様につくる。
フライパンに油を熱し、を入れ、豚肉にしっかり火が通るまで焼く。
食べやすい大きさに切り、器に盛り、粗塩とレモンを添える。