• お天気レシピ
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • スキー情報
  • サクラ情報
  • お天気アロマテラピー
  • わたしてんき
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • バイオウェザー川柳
  • 生きもの歳時記
  • 異常気象時代のサバイバル
  • お天気豆知識
  • 暮らしの中のバイオクリマ
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く
  • お天気カレンダー
にらとにんじんのカロテンとタラコのビタミンAが、がん予防に働く
にらのタラコ和え
所要時間:20〜25分
にらのカロテン、ビタミンC、セレンと、にんじんのカロテンを一緒に取る食べ合わせは、抗酸化力に優れた抗がん効果の高い一品です。抗がん効果は、タラコに豊富に含まれるビタミンAがプラスされ、さらに高まります。白滝には食物センイが多く、腸の働きを高めて便秘を予防し、血中コレステロールの上昇を抑える働きがあります。
 
材料(2人分)
にら 50〜60g
にんじん 4cm
白滝 80g
タラコ 1腹(25〜30g)
大さじ1
サラダ油 大さじ1
A 酒、みりん
  しょうゆ
各大さじ1/2
  小さじ1/2

作り方
にらは3cm長さに切る。
にんじんは4cm長さの千切りにする。
白滝は4cm長さに切り、熱湯でさっとゆで、水気をきる。
タラコは身をしごき出し、酒を振っておく。
鍋に油を熱してにんじんを炒め、い鯑れたら弱火にして炒め、 ↓を加えてさらに炒め、タラコが全体にまぶされたら、Aを加えてひと混ぜする。
器に盛る。
※タラコを入れて炒めるときに、はねやすいので火を弱めて炒めるとよい。